FC2ブログ

Entries

Android

AndroidAUのCMはインパクトがある。
「AndroidAU」という言葉の連発で記憶に残るが、結局Androidが何なのか伝わらない。
まぁ、導入には効果的なやり方だと思うが、未だにAndroidが何なのかというCMはない。
iPhoneと違うことを強調するCMはあるものの、それがAndroidと思わせたいのだろうか?

確かに、Androidを積んだ端末はiPhoneにできないことができる。
それは、ガラパゴス携帯を基準にしているからであって、iPhoneはiPhoneで良いと思う。
おサイフケータイの機能がなくてもiPhoneが欲しい人はいるし、おサイフケータイが必要で2台持ちしている人もいる。
まぁ、iPhoneじゃなくても・・・と思う人が、Android端末に走るのかな?

数年前、iPodを意識しながら他社の携帯プレーヤーを買う人がいたことを思い出す。
でも、私が強烈に思い出す出来事がある。
それは、Windows95を求める人の行列とその報道である。

その頃すでにMacユーザーだった私は、何が起こっているのか分からなかった。
全世界ですべてのMacユーザーがそう思っていたのではないだろうか?
その程度の製品を並んでまでお金出して買うの?って思ったんですね。
その後、ネットの普及との相乗効果で、かなりのシェアの伸ばしたのですが、Macを知っている人間から見ると、「いつになったらMacに追いつくの?」という感じが今でも続いているように思える。

なぜ、Windows95を思い出したのかと言うと、形態が似ているからである。
マイクロソフトはパソコンメーカーではありません。
パソコンメーカーがWindowsを積むことで1台のパソコンを完成させていましたし、今でもそうです。
Macの場合は、ハードもソフトもアップル製ですが、これも変わりません。

Androidは、一言で言うと「OS」なんですね。
Windowsを積んだパソコンをいろいろなメーカーが作ったように、Androidを積んだ端末をいろいろなメーカーが作っています。
なので、シェアはWindowsの時のようにiPhoneを超えるかもしれません。
Androidは決して悪くないと思います。
ただ、ソフトとハードのバランスが気になるのです。
電気屋にAndroid端末があったので触ってみたのですが、端っこまでスクロールした時、ピタッと止まったんです。
これには衝撃を受けました。
「よくもまぁこの程度で・・・」と、また思ってしまったのです。
おそらく、Androidは悪くないと思います。
きっとハードが追いついてないのだと思います。
WindowsVISTAが出たときの再来かと思ったくらいです。
ハードが追いつかず、本来のVISTAの機能が発揮できなかった状態と似ている気がしてなりません。
きっとAndroidならもっとやれる気がするんですよね。

デュアルコアのiPad2が発売されましたが、ドコモからもデュアルコアのLG製タブレット型端末が発売されました。
デュアルコアならもっとAndroidの性能を引き出すかと思ったら、Android3.0搭載でした。
Android3.0がどれほどのものなのか調べていませんが、Windowsのようにがっかりさせないで欲しいと思います。


開発環境を整えるのは、Androidの方が簡単なので、そのうちAndroidにも手を出すことになるのかな?



コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bokechans.blog71.fc2.com/tb.php/7-ea5c1ee6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Flashカレンダー

検索フォーム