FC2ブログ

Entries

アクセス数

私が運営しているbokechans.netだが、今月5日からアクセス数が増えている。

私がiPhone4を持ち、iPhone4のページを作成・公開し、その影響が出たかと思われる2010年10月でそれまでの1.5倍。
日本語フォントの変更をやってみると、2011年1月にアクセスは倍に。
翌月の2月もさらに倍。
3月は地震の影響で多少は減ったものの、それでも徐々に増える傾向は変わらず。
4月に入っても「徐々に増えてるなぁ~」と思っていた頃、事件は起きた・・・

アクセス数の桁が上がったのである。
テーマの作り方はずっとコツコツやっているから、これが原因とは思えない。
ウィジェットの作り方を始めたが、そのページにアクセスは集中していない。
地震の影響だった電力が通り、それまで見れなかった分「ウォ~」って閲覧しにきたのかと思ったが、解析しても地震の影響の大きかった地域からのアクセスが急増している訳ではない。

全体的に増えている・・・
ここで使っている「アクセス数」は1日あたりの訪問者数(重複なし)であり、ページビューではない。
もしかして、テーマ作りのネタが原因かな?

テーマの作り方では、ArtWorkからネタを探している。
ネット上で見る限り、みんな似たようなことしかやっていないのは、「やれるネタが限られている」か、「それ以上やれるネタが知られていない」か、「やれるけどやっていない」かである。
特に、ステータスバーは多くの方が弄っている。
このステータスバーにある画像は、ArtWorkというファイルに格納されている。
普通には開くことができないため、格納されているファイル情報が漏れて、それが広まり、現在の情報数程度に落ち着いている・・・と考えた私は、ArtWorkを開いたら面白いと思った。
現在の情報がArtWorkのすべてかも知れないが、もし、他のファイル情報があれば、それを基に弄れるなぁ~と思った。

んで!
中をのぞいてみると、溢れんばかりのファイルがわんさかあるではないか!
処理中のグルグルとか、ゴミ箱のアニメーションとか、面倒くさいなぁ。
だから、みんなやってないのかな・・・

そんな感じで、テーマ作りのネタは徐々にではあるが増やしてきた。
まさか、これがアクセス急増の原因なのか?

以前、認知度の話を聞いたことがある。
認知度が5%くらいまでは「導入期」と呼ばれ、それを超えると一気に普及が進み、そして衰退するのだが、
ひょっとして、この5%を超え始めたのか?と今は思っています。思いたい。いや、そうであって欲しい!

2月の倍増は1月の流れだし、新しいことはウィジェットしかやってないし、テーマはずっとやってきてるし・・・
原因が分かれば、PDCAがまた回りだすのだが、今回の急増は原因不明。
とりあえず、様子を見るしかない・・・



コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bokechans.blog71.fc2.com/tb.php/10-0955c4b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Flashカレンダー

検索フォーム