FC2ブログ

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



iOS4.2.1から4.3.3へ

これまでiOS4.2.1を使っていたのだが、サイトへの問い合わせで、どうにも私のキャリアが表示されない子がいたので、再脱獄を提案しながら、自分もその子と同じiOS4.3.3にバージョンアップして確認しようと思った。
SHSHも傘もあるのだが、如何せんやったことがないので躊躇もしたが、これも経験だと思い、やってみた。
何度やっても、1013エラーが出るので、一度、現在の最新バージョンである4.3.5にすることにした。
完全脱獄できるのは4.3.3までなので4.3.5にはしたくなかったのだが、エラー続きで仕方がないので、最新からのダウングレードを考えた。
簡単ではなかったが、hostsファイルの書き換えで、コメントアウトするところを削除したらできた。
4.3.5さんこんにちは! そしてさようなら・・・ ってことで、直ぐさまダウングレード!
傘のサーバーをオンにして、option復元で4.3.3のipsw選んで、ドキドキしながら長い間待ってたのに、1013エラー&リカバリーモード・・・
何度やってもエラーが出るので、ググってみた。
iOS自体は4.3.3になっているから、そのまま脱獄しちゃえ! という記事があったので、そのまま脱獄することにした。
脱獄と言っても、脱獄ツールはいろいろあるし、かと言って、そのすべてを知っている訳ではないし、そもそも、4.3.3で立ち上がったら、そのままJailBreakMe3.0に飛ぼうと思っていたから、立ち上がらない状態は想定外だったのね・・・
仕方がないので、他のツールを調べた。
4.3.3の完全脱獄できるツールで絞るより、PPCMac対応のツールで探した方が早かった。
ということで、PwnageToolで脱獄することになった。
初めて使うツールだが、これまでによく目にしたツール名ではあるので、需要も利用率も多いツールだと思うし、王道のツールだと思う。
何せ自分がこれまで使ってきたツールが、JailBreakMeとgreenpois0nなので、押さえておくべきツールを使うチャンスだと思った。
勉強の意で1つ1つ確実にゆっくりやってみたら、ファイル作成の待ち時間はかなり長かったけど、何のトラブルもなくカスタムファームウェアができた。
DFUモードにしてから、このカスタムで復元することで脱獄できた。

脱獄中iPhoneにドバ~っと文字が出てくると思ったが、画面は静かに復元のバーが伸びていくだけだった。
脱獄完了後、同期が始まったが、以前のデータには戻らなかった。
容量不足でいろいろファイルを消していたが原因なのだが、写真とSMSのやりとり以外は戻ったので、OKなのかな?
子供の写真やビデオが戻らなかったのは悔しいが、母艦データにはそれらしきモノがあるので、母艦上で保存できているなら、それも良しとしよう。
ただ、そのデータは暗号化?されており、そのままでは見ることができない。
そのデータを見るツールも見つけたのだが、PPCMacに対応していない・・・

あらためて、IntelMacが欲しいと思った・・・
今のiMacなら、最下位スペックでも十分なんだよね・・・
でも、家を建てるから買えないね・・・
同じ写真と同じビデオをもう一度撮ろう・・・

あと2、3週間もすればiOS5か・・・


Appendix

Flashカレンダー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。